TOPPERS C++ APIテンプレートライブラリとは

TOPPERS C++ APIテンプレートライブラリは、μITRON4.0仕様 に準拠したカーネルをラッピングしたC++用のテンプレートライブラリです。 本ライブラリは、TOPPERS/JSPカーネルま たはTOPPERS/FI4カーネルのうち、どちら とでも組み合わせて使用することができます。

TOPPERS C++ APIテンプレートライブラリは、情報処理推進機構(IPA) によるオープ ンソフトウェア活用基盤整備事業の採択テーマの1つである「μITRON4.0仕様 に完全準拠し拡張を含むオープンソースμITRON仕様OSの開発」の一環として、 高木信尚氏が開発を担当しました。

C++ APIテンプレートライブラリの最新リリースはこちらからダウンロードできます。

C++ APIテンプレートライブラリの主な特長は次の通りです。

  • 最小のオーバーヘッド
  • 本ライブラリを使用した場合でも、サービスコールを直接呼び出した場合と比 べて、速度低下はほとんどありません。

  • 型安全性の強化
  • カーネルオブジェクトのID番号に、種別に応じた型を与えることで、安全性を 強化しています。

  • カーネル間の差異を吸収
  • 異なるカーネル(JSPとFI4など)間の差異をライブラリが吸収することで、再 利用可能なコードが記述しやすくなっています。

  • ジェネリックプログラミングの支援
  • 類似のサービスコールを呼び出すためのシンタックスを統一することで、C++ のテンプレート機能を活かしたジェネリックプログラミングが行いやすくなっ ています。また、標準C++ライブラリとの親和性も高く、既存のライブラリと の組合わせも容易です。

開発環境


GCCへのパッチ

TOPPERS/JSPカーネルやTOPPERS/FI4カーネルで、C++バインディングを使用す る場合、パッチが必要となります。以下は、Cygwin上でGCC 3.2.3のmake時に 発生する障害を回避するためのパッチです。

以下は、GCCをTOPPERS/JSPカーネルに対応させるためのパッチです。

詳細は、JSPカーネルの配布キットに含まれるドキュメントや、ユーザズメー リングリストでの回答 をご覧ください。

開発スタッフ

TOPPERSプロジェクトのメンバとして、 TOPPERS C++ APIテンプレートライブラリの開発に参加 している開発スタッフは次の通りです(所属は参加した時点のもの)。

名前 所属 時期
高木信尚 個人会員 2003年〜